放置は絶対に禁物!!

性器に妙なかゆみがあるですとか、排尿時に若干の痛みが伴うとなった場合でも、しばらく放置をしているという人が実は多いのです。

やはり部位が部位だからと恥ずかしい人もいるようですし、かゆみ程度でしたら暫く放置しておけば良くなると考えている人も多いようなのです。

しかし、そのような考え方は非常に危険なのです。

例えば、ヘルペスなどですと放置をしておくことで悪化をしてしまうばかりではなくパートナーに感染させてしまう可能性もあるのです。

ヘルペスはウイルス性のものですので、性行為だけではなく家族が同じタオルを使うですとか、同じ浴槽に入るということで感染してしまうというケースも。

もちろん、自分自身も放置をすることによって排尿通が酷くなったり熱が出てしまったり炎症範囲がどんどん広がってしまったりという事に。

放置すればするほど酷くなってしまいますので、簡単に考えずにすぐに泌尿器科ですとか皮膚科・産婦人科などに行くようにしましょう。

恥ずかしがらずに早いうちに処置をしてなおしていくことがベストなのです。

軽い気持ちで考えずにおかしいと思ったら相談へ行きましょう。

それが、自分にとっても恋人や家族などに感染させないで健やかな環境を保つ秘訣でもあるのです。

クラミジア感染はクラビットが効果覿面

日本には100万人以上いるともいわれている性病のクラミジアですが、症状や治療法などを知っていれば、恐れることはありません。

若い人にも広がっているとされているので、正しい知識を持つことは大切なことです。

細菌が感染するクラミジア感染症は、性交によって性器に感染するわけですが、喉頭など口の中にも感染します。

症状としては男性と女性で異なります。

女性の場合は症状を自覚できないことも多いそうです。性交時の痛みや下腹部の痛み、おりものの増加などが挙げられます。

放置すると不妊症や子宮外妊娠の可能性もあります。

男性の場合は、排尿時の痛みや尿道の痒みなどの他、膿が出てくることもあります。

また、睾丸が腫れたり、発熱を伴うこともあります。

検査では、男性は初尿を検査し、女性は子宮頸管からの分泌物を検査します。

口の場合は喉頭周辺の粘液を採取して検査します。

性感染の治療方法は、抗生物質の投与で、1日から1週間ほど服用するそうです。

ただ、劇症骨盤腹膜炎や肝周囲炎などまで至っていると、数日の点滴が必要になるそうです。

治療に使われる抗生物質では、クラビットという商品が有名で知られており、クラビット 通販で入手できるそうです。